お客様のために、
どこまでも挑戦し続けます。

経営方針Corporate Philosophy

意図を汲み取る+提案力を持ち合わせたい

建設業に携わって11年。
様々な世界を見て,色んな人や仕事に出会い, もっともっと勉強がしたいというチャレンジ精神と探究心から独立を決意しました。
初心を常に忘れずに仕事に励み、日々経験を積み重ねることで、
さらなるスキルアップを目指しています。
お客様の「ありがとう」と「笑顔」が私の原点。
お客様とのコミュニケーションを密にし、 本当に望んでいるもの,求めているものは何なのか?をキャッチし、 「お客様に頼んで良かったと思われる」仕事をしていくことが目標です。

株式会社ケンズ
代表取締役 野﨑憲太

理想・ビジョンVision

顧客満足のために、
同じ思いを持つ人を増やす

お客様に満足していただくために、意図を汲み取ることを心がけています。
それにプラスして、 提案力も持ち合わせたいと思っています。
例えば、足腰の弱い高齢者から、トイレの交換をしたいという依頼が来た時に、手すりを取り付ける提案をする・・・
これを自分だけではなく、職人さんとも連携することをこれからも忘れずに仕事をしていきます。

01頼まれたらすぐに動けるフットワーク

住宅のリフォームは個人のエンドユーザが主なクライアントになります。
その為、依頼したタイミングが困っている瞬間とつながるケースが多く、すぐに対応できるフットワークが重要だと思います。
対応地域をあえて小さくすることで、お客様の困ったにすぐ対応できる。これがお客様満足だと思っています。
安心できる工事を提供することも重要ですが、困った事態をすぐに解決することも同じくらい大事だと考えています。

02無駄な工事はお客様の満足につながらない

例えば、テレビのカッコいいリフォーム番組を見て、こんな棚があったらいいなと思い、リフォームを依頼される方もいらっしゃいますが、なぜつけたいのか、何を置くのか、付けることでの動線は確保できるのか..考えることはたくさんあります。
課題の一つ一つを突き詰めていった結果、やっぱりやらなくてもいいかもという答えを導くのもお客様満足の形のひとつだと思います。
依頼されたからといって、何でもかんでも工事するのは簡単ですが、お客様目線に立った場合、本当に必要なものと無駄なものをお客様と一緒に考えることも、お客様のニーズに答えるために必要な仕事だと思います。

03身近な地元密着型

私たちが理想にしているのは「頼みやすい、相談しやすい」会社であること。
お客様は施工のプロではないし、こうしたいけどどうやって依頼したらいいかわからないと、足踏みしてしまうこともあると思います。
そんな時、気軽に声をかけていただける、息子さんに「ちょっとお願い」といえるくらいのハードルの低さを持ちたいと思っています。
「お客様に笑顔になってもらいたい」
この気持ちを理念として、ひとつひとつの仕事を大切にしています。

なんでもお気軽に
問い合わせください

お客様が本当に住みやすいように不安・不満な箇所に手を入れ、
快適な生活のサポートがしたいと考えています。
お客様の思いを汲み取り、コストパフォーマンスに優れたプランをご納得頂ける価格で提供致します。
ぜひ一度我が社へご相談ください。

お問い合わせはこちら